ホテルに連泊するより便利なマンスリーマンションの入居のマナー

リビング

マンスリーマンションに入居する際の保険

基本的にマンスリーマンションの入居を契約する場合、契約する人は保険に入っていない状態です。マンスリーマンションを使用していた時に、過失によって家具などを損傷させたり、災害などで部屋や家具などに不都合が生じた時などで、不動産屋によっては保険に入る事も出来ます。借家の契約をした人を対象として保険に加入しておくと、賠償の責任を負う事になった場合に、自己負担で賠償しなくても良い事がメリットです。故意に損傷させないで、過失や天災などのやむを得ない事情で損傷させた時に、一定の額まで補償してくれる事が特徴です。加入した際の補償の限度額は加入する会社や不動産屋によって異なりますが、保険料は高くても1日に数百円程度で済む場合が多いです。
賠償に関する保険の加入に関して、不動産屋によって強制的に入らされる場合もあれば、契約者の任意で入る事もあります。加入に関して分からない事があったり、保障の内容などに疑問があれば契約する不動産屋に尋ねます。尋ねる時に免責に関する事項を聞いておくと責任の有無などを理解しやすいです。マンスリーマンションは保険に入る時に賠償の条件に入っていなかったとしても、地震などのやむを得ない事情で部屋などが損壊してしまった場合には、免責の事項に当てはまる事が原則です。

CONTENTS

HEADLINE

大学生はマンスリーマンションが大変便利でお得です

大学生活の始まりは、マンスリーマンションで楽しんでいく事が大変重要です。大学生になって初めて単身生活を始める方も大変多いかも知れません。そのような方にとってマンスリーマンションは大変有効な選択肢…

思いの外快適な住まいであるマンスリーマンション

住んでいたマンションの外壁塗装工事が夏に始まることになったのですが、自分の部屋にはエアコンがなかったのできつそうだなと思っていました。上階なので窓を開ければ風通しが良くて快適なのですが、窓を開け…

マンスリーマンションに入居する際の保険

基本的にマンスリーマンションの入居を契約する場合、契約する人は保険に入っていない状態です。マンスリーマンションを使用していた時に、過失によって家具などを損傷させたり、災害などで部屋や家具などに不…

TOPへ